FC2ブログ

いい子の日🎶まなみです🎶

2020.11.05 23:29|70th市大祭ブログリレー
こんばんは🎶
最近音符の絵文字にハマっています、もぎ屋外で副委員長のまなみです🎶

女子大生YouTuber・濱澤ゆうりちゃんの影響です🎶女の子はぜひ見てみてください🎶


ついに私もブログを書く番が来てしまいました!
1年ぶり2度目なので、去年何を書いたか見てみたら、中身のない薄っぺらいことを書いてました(笑)

本当だったら今日は前日準備の前日で、夕方には祭室を出て、荷造りして、全然眠れない!っていう日でしたね。
今年は寂しくなってしまいましたが、今日は大学で某元渉内チーフさま、茶系セットアップのオシャレ大学生さま、幻のイケメンテントリーダーさまとお会いできました。
人に会う機会がめっきり減った昨今、市大祭の人に会えるととても嬉しいなと思います。


では、まつじゅんからの質問に答えます。

「寝坊したときにどう謝れば許してもらえる?」

面白い答えは全く思いつきませんでした。
強いて言えば、「寝坊に気付いたらすぐに連絡をいれること」です。

彼の言う通り、四役になってから沢山寝坊しました。
それ以前も、フルコマなのに4限の途中から出席して定例前にお弁当を食べたり、県大への出前授業をブッチしたり、屋外の集中制作でわっきーに代わりに指揮してもらったり、チーフのくせに全体反省会に遅刻したり、
大学生で寝坊によって人様に沢山迷惑をかけてきました。
でも、バイトに寝坊で遅刻は3年間で1回だけだし、
先月も土日は毎日7時前に家を出ていましたが1回も寝坊しませんでした。なぜでしょうか❔

とにかく、これまで寝坊でご迷惑をおかけした皆様、申し訳ございませんでした。許してください🥺


次に、りょーがくんへの質問を書きます。

「大学生になってから、市大祭以外でどんなことに力をいれましたか❔」

りょーがくんとは、仕事量や責任の重さはかなり違えど、企画チーフ→四役という似たようなキャリアを歩んできました。
おこがましいですが、個人的には勝手に戦友のような人だなと思っています。
そんなりょーがくんは、市大祭のために生きているのか❕❔と思うくらい市大祭のことをいつもしているイメージがあります。
なのでちょっくら、市大祭以外での大学生での思い出を語ってもらいたいなと思います🎶


さてさて、ここまで長くなってしまいました。
でも、読者もそんなにいないでしょうし、
長さを気にせず市大祭のことを書ける場はもう2度とないので、気にせず書きますね。

隙あらば自分語りが得意技☺️ということにして、
1〜3年生のことを振り返っていきます。


【1年生】
私は受験生の頃から「大学で絶対学祭実行委員をやるぞ❕」という熱い想い()を持っていたので、市大祭が大きな組織で嬉しかったことを覚えています。
と言いつつ、夏休みまでは「めんどくさいな、お金欲しいしバイトしよ」って思ってたんですよね。明らか矛盾してました。
それから、製作でひつじぃのかるたを作ることにして、和室に居残りしていろんな人たちと話すようになって、市大祭の「人」がすごい好きになりました。
そこで初めて話す先輩も沢山いて、でもみんなフレンドリーで、「製作頑張ってるね!」なんて声をいっぱいかけてもらって、和室終わりにご飯に連れてってもらったりもして。
和室の居残りが私のターニングポイントでした。

それからの直前期は「この空間にいたいな」と思って、できるだけ沢山行事に参加したつもりです。

そして迎えた前日準備、実は熱っぽくなって、しんどくて情けなくて泣けてきてました。
その時、某元テントリーダーさまが唯一気づいてくれて。「人」にとても救われました。

当日も慌ただしく終わり、NCUダンスを踊ってる時、「この「人」たちと作り上げた2日間、楽しかったな」って思いました。
あの高揚感は皆さんご存知でしょう。最高でした。

ただ、撤収の時、モギ撤収に呼ばれなくて、「私まだまだ使えないんだ」と思って、悔しくてこれまた泣いてました(笑)いや、自己中に泣きすぎ(笑)


【2年生】
屋外チーフになりました。
屋外2年が3人減っていいスタートとは言えませんでしたが、
フレッシュな1年生、頼れすぎる3年生、開催1週間前くらいに初めて集まった2年生、みんなに支えてもらった1年間でした。
特にベストコンビの2人には本当に助けられました。もう聞き飽きてると思うけど、2人がいたから頑張れました。ありがとう。

祭室に沢山居座るようになって、幹部をはじめとするいろんな人とより話すようになりました。
「頑張れ!」って応援してもらったり、仕事を手伝ってもらったり。
後日談で、「直前期のまなみは顔がガチで死んでた」とよく言われました(笑)しんどかったのかもしれませんが、祭室の皆様のおかげで乗り切れたんだ思います。

当日は日曜日がちょうど私の20歳の誕生日でした。
屋外メンバーがサプライズでお祝いしてくれたり、
「おめでとう」って沢山声をかけてもらったり、また「「人」に恵まれたなぁ」と思いました。
誕生日を市大祭という空間で過ごせたことは、最高の誕生日プレゼントになりました。

あとは、前日準備と当日の3日間で死ぬほど歩いて足が死にましたね。8万6千歩でした。VANSの靴を履いたことを後悔しました。これもいい思い出です。

NCUダンスの時は、達成感と「もうこのメンバーで活動することはないんだ」という悲しさから号泣しました。あの瞬間は2度と塗り替えられることのない最高の瞬間でした。

幹部になって、1年生の時のただ闇雲に1年間を乗り切るだけじゃなくて、1つの大きな空間を創りあげることのやりがいと難しさを学んだ1年間でした。


【3年生】
副委員長になって、「ついに自分たちの番だ❕」と思った矢先のコロナ。
中止が決まった時は、何人かが言っていたように悲しさと同時にほっとする気持ちが生まれました。
どんな気持ちだったかとか、四役がどんなだったかとかは、これまでの人のブログに書いてあることに共感しか生まれないので割愛します🥺

市大祭の代わりになにかしよう!と思って、
10月の週末3週間、とあるマーケットのボランティアに参加しました。
イベントの運営側をちょっとかじっていて、テント設営もあったりして、「みんなより市大祭感感じてるぞ❕いいだろ✌🏻」なんて思ったりしてました。

でもやっぱり、何か物足りなかったんですよね。

当たり前ですが、「市大祭」は「市大祭」でしか感じられないんだなと気づきました。
3年間という限られた時間、自分たちで全て作った愛着のありまくる製作物、「市大祭」という同じ目的に向かう仲間たち。
もう手に入れることは2度とない。


あー、コロナのない世界線で、
2020年もう一回やり直したいなぁ❕❕





ここまでダラダラと、随分長くなりました。
ただの私の3年間の日記になってしまいました。


3年間、いろんなことがありました。
楽しいことも、辛いことも、たくさんありました。
でも、全部「いい思い出だな」って思えるのは、やっぱり「人」のおかげだと私は思います。

市大祭のおかげでたくさんの人に出会えました。
私と関わってくださった全ての方々、本当にありがとうございました。

大学生活なにがあった❔と聞かれたら、迷わず「市大祭❕」と答えます。
こんな素敵な経験ができて本当に良かったです。




ここまで全てみてくださった方、
途中まででもみてくださった方、
読んでくださってありがとうございました。



2020.11.05 🎶

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

70th市大祭実行委員会

Author:70th市大祭実行委員会


こんにちは★
市大祭実行委員会です!!
市大祭とは、
名古屋市立大学滝子キャンパス
11月に開催される大学祭です。


皆様の笑顔に出会いたい。
そんな想いを抱きながら、
日々活動しています☆★



ここでは、
市大祭実行委員会のメンバーの
日々の活動の様子や
市大祭のおすすめ企画、
市大祭への想いを載せていきます♪

今年のメインテーマは
『ParTeaTime』

※第70回市大祭は開催中止とさせていただきました。




FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

  • ページトップへ
  • ホームへ