説明会いちにちめ!

2013.04.24 10:43|60th市大祭実行ブログリレー
こんにちは〜
雨で辛いです、なつこです。
癖毛なのでほんとに雨だと家を出たくないんですよね...今日は気合で出てきました。
市大祭ではステージと商店街に所属しています。
なんと商店街ではチーフをやらせていただいてます。


はい、今日は昨日の市大祭説明会一日目の様子などなどを書いてきます(^_^)
昨日は教養塔207教室で市大祭の説明会を行いました!
説明会でなにをするかというと、市大祭実行委員の一年間の流れを詳しく話したり、委員長自ら作成したスライドショーの上映会をして市大祭の雰囲気を掴んでもらうとか、そんなような内容でした。あとは部署と企画のチーフが壇上に上がり、この部署、企画ではこんなことをするよー!ていう逆ドラフト会議のようなこともしました。
前回の副委員長のおーやの記事を読んでもらうと更に分かりやすいのです(^_^)

気になる一年生の様子ですが、見た感じ男子が多かったですかね?市大祭は元々女子の割合の方が多い団体なので、ちょっとびっくりしました。男子は募集してないというわけではないですよ!
説明会は一時間ぐらいだったんですが、皆静かに聞いてくれました!
説明聞いたけど、わからん!もっと詳しく教えてくれ!ということがあれば委員長、各チーフへお気軽に質問ください(^_^)説明会資料にのってるアドレスでも良いですし、学生会館二階の市大祭室へ突撃訪問もおっけーです。

この説明会はタイトルみていただければ分かるように、もう一日おこないまーす!!
日程は明日、4/26(木) 16:30〜!
16:30に食堂前の市大祭の看板があるところに集合してください!ソテツ、教養塔側の出口の方ですよ〜!
赤いスタッフジャンバーを着た実行委員が待機しております。
この説明会に参加したからといって、市大祭実行委員に絶対入らなけれはならないわけではないので気軽に参加してくださいね(^_^)!!


それでは前回のおーやからの質問!
「大学内で1番好きな場所は?」
わたしは図書館にある和書庫ですかねー。普段から暗くてひんやりしていて、更に建物がぼろ、、げふんげふん、古いので肝試しとしても使えると思います。雰囲気ばっちりです。ヒールのコツコツという音かシャーペンカリカリの音が響いてます。もちろん勉強はできますよ。
あと和書庫ってひらがなで書くととっても可愛いです。わしょこ。

次はモギフリチーフのみおちゃんです!
生協内で1番おすすめのものはなんですか!

それではまた〜!
スポンサーサイト

あと2日

2010.11.12 01:01|60th市大祭実行ブログリレー
こんばんは!!
会計・広報局・室内企画のたけです。

今日はポッキーとプリッツの日ですね。
ブログ投稿は11日を過ぎましたが、たけだは11日のつもりで書いているので、そのつもりでお願いします。
皆さんちゃんとポッキープリッツ食べましたか?たけはまりぃさんとぱちさんのおかげで食べました。


さてさて
たけだがブログを書く番が回ってきたということは、
すぐ!!もうすぐ!!市大祭が始まるわけですね!!!

市大祭に行ってやろう!!と思ってくださっている皆さん、もうどこをどの順番で回るか決めましたか?
事前にパンフレットを持っているひとはパンフレットを、
そうでない人は市大祭ホームページにパンフレットがまるまるアップされているので、
ぜひ予習がてら見てみてください。
ちなみに、市大祭当日来ていただければ、2か所の受付でパンフレットがもらえます。


たけだは室内企画なので、室内を推しましょう。

室内企画!!

桜山から来ていただいた方、まず東の門から入りましょう。
すると大きなゲートのすぐそこに、うわさのメインキャラ「ムゥ」のオブジェがあります。
記念撮影をしましょう。
そして受付でパンフレットをもらいましょう。
そのパンフレットを眺めつつ、模擬店ロードに突入します。
好きなものを買い、食べ歩きしつつ、そのまま進みます。
左には模擬店、右には装飾物と、色とりどりの風景を通り過ぎていくと、
左奥に、大きな建物が見えてくるはずです。

そこが、室内企画が行われている、「2号館(教養教育棟)」です。

悪夢をテーマとした「お化け屋敷」、
当たると評判の「占い」、
みんなで手作ろうよ「ミサンガ作り・かざぐるま作り」、
室内めぐり「ラリー企画」

その他たくさんの企画が皆さんを迎えてくれます。

あ、ちなみに、2号館は飲食物持ち込み禁止となっております。
ご協力をお願いいたします。

ちなみにこの2号棟の外観、すごいんです。
今年は記念すべき第60回、ということで、「60th」という装飾がしてあります。
上の文章を見ても、なんじゃそりゃ?ってなってしまうでしょうが、
実際に見ていただければわかります。「60th」です。
そんなところにも注目してみてください。



長くなってきたので、そろそろ恒例お題リレーいきます。

カズーから「パンフレットづくりの醍醐味は?」
一つ目は、たけだが何かをデザインしたり描いたりするのが好きなので、それが現物化するという自己満足、
二つ目は、パンフレットを見たお客さんが、「あ、これ面白そう!」とか「行ってみたい!」とか
紹介してある企画に興味をもってくれ、市大祭当日に足を運んでくれること、ですかね。

では、市大祭前日担当のあっくんへ
「市大祭を、また実行委員を、それぞれ一言で表してください」


というわけで、長くなってしまいましたが、たけだのブログはここで終わりです。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

7/565

2010.11.08 01:42|60th市大祭実行ブログリレー
こんばんは。
最近、疲れた後に飲むビールがおいしくて仕方ないです。もはや身も心もおっさんですね。

商店街・屋外のうめちゃんです。

タイトルの意味ですが、「自分が市大祭実行委員でいられる残り日数/自分にとっての初定例~60thが終わるまでの日数」です。6日後の今の時間にはすべてが終わってるということで。不思議なようなたまらなく寂しいような。

ちょろから託された企画紹介をします。
・ムゥのキャンドルロード
メインキャラ「ムゥ」の巨大オブジェを展示して、夕方からは光らせます。後夜祭時には、音楽+装飾をしたキャンドルホルダーによる光の道と共にお客さんを見送ります。オブジェは待ち合わせスポット・写真撮影などさまざまな用途にご活用ください。

自分の企画紹介もしておきます。
・エコキャンドル
廃油を用いた自分だけのエコキャンドルを制作してもらいます。1人2つ制作してもらい、1つはキャンドルナイト用に寄付していただきます。無料なのでぜひどうぞ!

…ええ、キャンドル大好きですとも。願わくは僕の想いを受け継いでくれる後継者が現れんことを。

さて
3年生になってからずっと「市大祭の成功ってなんだろう?」と考えてきました。これを端的にあらわすものとしてまず来客者数が挙げられると思います。何人お客さんが来てくれたか、というのはPR力・リピーターを引きつける魅力…など市大祭の持つ力が最もダイレクトに反映されるものではないでしょうか。天気という強敵に左右されるものではありますけど。
量だけではなくて質も重要です。ただ、お客さんがどれだけ満足してくれたかなんてのは少なくとも僕には分かりません。そこで、当日お客さんの笑顔がたくさん見れたらそれでいいことにします。でも、実行が沈んだ顔をしてたらお客さんは心の底から楽しめないよね?本番中、思うようにいかないこともあると思う。周りに当たり散らしたくなることもあるかもしれない。それでもお客さんの前では、当ボラさんの前では実行委員全員が笑顔でいられるといいな。
二兎を追うものは…と言いますが、この場合二兎を追ってたら三兎目も射止めちゃったくらいのつもりでがんばりたいです。


きたおからの質問に答えます。お菓子っていうかアイスだけど、最近の時期だと雪見だいふくです。この間、屋外の1年生に買ってもらいました。おいしかったです、ありがとう。総打ち上げの時には何か作っていけたらいいなと考えております。

次は3年間クラスも同じだったかっきぃです。3年間いっしょにいますが、いまだに彼の本性が分かりません。それだけ多面的な魅力があるってことだと思います。
質問は「もし市大祭に入っていなかったらどんな学生生活を送っていたと思いますか?」

明日は朝ビラ配りで早いのでそろそろ寝ます。
では本番でお会いしましょう!






週間予報に雨マークなし!

2010.11.07 21:31|60th市大祭実行ブログリレー
こんにちは。
広報局長、屋外ゲーム企画に所属しています
きたおです。
おゆりはゴボウ巻き派
きたおは糸こんにゃく派です。




このブログを私が書くのは最後。
紹介したいのはパンフレットです。

今年は例年に比べて
訂正が多くなってしまって
訂正文を作りながらへこんでいました。

でも、大事なパンフです。
私が作ったパンフ3冊の中で
いちばんすきです。

たくさんの人の手にわたって
たくさんの人の目に触れて
たくさんの人が市大祭を楽しむ助けがしたい。
それができたら
きっとそのパンフたちは大喜び。

市大祭に来てくれたら
受付や本部でぜひパンフをもらってやってくださいね。




つぎは
おゆりからの質問にこたえたいと思います!

ゲームの攻略法…ということで。

今年の屋外ゲーム企画では4つのゲームを用意しています。
その中から2つのゲームのコツを伝授します!

スーパーもぐらたたき
今年は3面からもぐらが続々襲来!
コツ、とはちょっとズレるかもしれんけど
とにかく走り回って3面をくまなく叩きましょう♪

ピーターパンと空の旅
ウェンディのボールはピーターパンの箱に
フック船長のボールはワニの箱に
ポンポン投げ入れていきましょう~
思ったよりも短い1分間。
正確さよりも数で勝負した方がいいかもしれません!






さて
今日は市大祭前の最後の休日。

昼は栄や金山、名駅、大須、東山でビラ配り。
同時進行で
川澄祭にクロスキャンパス企画のエコキャンドルづくりブース。

夕方からは制作やら準備やらで
祭室周辺ごった返し。

あと5日と3時間
そして本番と片付け
その間だけ
このごったがえしを楽しめるラストチャンス。

毎日あたまパニック!ってなるけど
今日しやなアカンこといっぱいやけど
過ぎればそれは全部たのしい昨日になっています。

何があっても笑ってようって決めたけど
めっちゃむずかしくて
いっぱい泣いたり怒ったりしてしもた

でもせめて本番は
本番の最後では
にこにこ笑ってたいです。

いちばん長い子は3年間
ずっとずっと一緒に頑張ってきた。
いちばん短い子は1年間やし
仲良くなりきってない子も正直いるけど
でもみんなが好きやから
みんなでよかったねって笑って終われる
第60回市大祭にしたいです!

本番が成功する!って自信持って言えるように
残された時間を大事にしていきます。

だからみなさん来てください(・∀・)
みんなで夢充力の世界をつくります。






さいごに
2年間いっしょに屋外やってきた
実はパティシエのうめちゃんに質問!
「しんどいなぁ」って思ったとき
食べて元気になるお菓子は何ですか?
あたしはじゃがりことガルボが好きです。
差し入れ待ってます←

市大祭まであと6日!!!!!!

市大祭まであと10日!どどーん!

2010.11.04 00:40|60th市大祭実行ブログリレー
こんにちはー、3年平社員のほっしーです



まず、先にがっくんからの質問に答えようと思います


『模擬店で食べたいメニューは?ただし今年の出店団体からのみ!』


どれもおいしそうだから迷っちゃうけど、


フランクフルト、たません、豚汁、チヂミ、唐揚げ


が食べたいです


30分の休憩時間でいかに効率よく食べれるか


ちゃんと研究しておこうと思います



さてさて、ただ今、市大祭実行委員は総力を挙げて制作に取り組んでおります


みんな時間と闘いながら、どこにも負けない大学祭を目指して、


各々が持っている想像力と創造力を駆使して頑張っております


お客さんから「すごいね!」とか「きれいだね!」とか聞きたい一心で、


本分そっちのけで制作しております


私はそんなみんなを見るのが大好きです


自分がそんな感じになってるのも大好きです



昨日定例の前に、お化け屋敷の天井を室内メンバーで作ってたんだけど、


そのときにすごく面白いことがあって、


きどとみかりんとみきとみさごんと私で大爆笑しました


その大爆笑が私はすごく嬉しくて、


あともうすぐで市大祭なのが、すごく淋しくなりました


定例終わった後、おゆりと一緒に帰ったんだけど、


市大祭が終わっちゃったら、


夜22時におゆりと一緒に学校から帰るなんてことはなくて、


そう考えたらすごく淋しくなりました



市大祭について言いたいことなんかいっぱいありすぎて、


実行のみんなに言いたいことなんかもっといっぱいありすぎて、


とりあえず、みんなと一緒に頑張れるあとちょっとの時間を大切にしようと思います



市大祭に一人でも多くのお客さんが来て、思いっきり楽しんでもらえますように



お次はみんなのアイドル、まんぷーです


まんぷーへの質問は、


『ぶっちゃけ、一番やってみたい市大祭の企画はどれですか?』


私は巨大迷路がやりたくてしょうがないです


ん~でも、占いとお化け屋敷も捨てがたい・・・


あ、まんげきょうも全制覇しなきゃ



長々と失礼いたしました


ほっしーでした
プロフィール

67th市大祭実行委員会

Author:67th市大祭実行委員会


こんにちは★
市大祭実行委員会です!!
市大祭とは、
名古屋市立大学滝子キャンパス
11月に開催される大学祭です。


皆様の笑顔に出会いたい。
そんな想いを抱きながら、
日々活動しています☆★



ここでは、
市大祭実行委員会のメンバーの
日々の活動の様子や
市大祭のおすすめ企画、
市大祭への想いを載せていきます♪

今年のメインテーマは
『Journey~行き先はきみシダイ~』

旅とは終着点ではなく通過点。
市大祭をつくる旅人、訪れる旅人の
旅を彩るカケラをつくりたい。
旅の途中に何を得て、
どこに行くかはきみシダイ。
時間の流れに身を委ねよう。
67th市大祭の旅は、始まったばかりだ。




FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

  • ページトップへ
  • ホームへ